05≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | top↑
入院6日目 帝王切開手術後 ~初対面~

CA380015-0001-0001.jpg

PA300014.jpg



手術室から病棟へ移動
その時、私と同じ苗字の看護婦さんが
い~い笑顔で”大きな声で泣いてましたよ~”
って言ってくれてジィーーーンと来るものが
でも、まだ会っても居ないので
母になったと言う感じはなく・・・。

病棟へ戻りナースステーションの隣にある
回復室へ連れて行かれました。
目は開けられるのに声は聞こえるのに
自分の意識はハッキリしない。。。
これすっごい気持ち悪いんです。
それにとにかく痛くて痛くて
。・°°・(((p(≧□≦)q)))・°°・。ウワーン!!

この時
”始めから最後まで辛い思いさせやがってーーー!!
 もーーー絶対次なんてないから!!!!!” 
”なんで手術予定日前に産まれてくれなかったよ”

とかもーーーそれはそれはいろいろ思ってました。

そんな状態なのに看護婦さんが
”赤ちゃん連れてきましょか?”
って言うんです。
痛いし気持ち悪し・・・↑こんなことを思ってるわけで
上手く言葉に出来なかったみたいなんだけど
”まだ会いたくありません”
そう答えたような記憶があります。
でも、まったく伝わってなかったようで連れて来ました。

初対面
まだ麻酔が完全に覚めてないため
ぼやけてハッキリは見えないものの見た瞬間思ったのが
”可愛い~~~。o@(^-^)@o。ニコッ♪”
でした。
すぐに抱かせてくれたんだけど
それはそれはも~~~幸せ。
”この瞬間を旦那さんにメールしてあげましょー”
と言ってくれ写メ撮ってくれました。
でも・・・撮ったあと携帯元の場所に戻してくれちゃって
私携帯取ることも出来ず・・・すぐにメールすること
出来ませんでした。(ノ_・。)

その後、両親がいろいろ話しかけてきました。
話そうと思えば話せるんだけど・・・。
始めのうちは一生懸命話してたんだけど・・・。
すっごく疲れるんです。。。話すのがしんどいんです。。。
自分が言いたいことをちゃんと言えないもどかしさもあり・・・。
それをまったく分かってくれず
ダラダラダラと話し続ける父に(-゛-メ) ヒクヒク
”もーいいから”帰ってくれと手を振り
帰ってもらいました。

麻酔が覚めるまでどれくらいかかったんだろうー。
完全に覚めるまでけっこうかかったんじゃないかな。
その間に悪露交換されたりするんですが
これもまた辛いのなんの。。。
痛くて痛くて・・・。

でも、その痛みが傷の痛みなのか後陣痛なのか
聞かれても分からなくて・・・。
それでも痛み止めの注射を(傷の)打ってもらったら
大分らくになりました。

回診
まだ麻酔から完全には覚めきってなかったときに
主治医の先生方たちが回診に来ました。
これもまたハッキリとは覚えてないんだけど
覚えてることは産まれた時の体重を聞かされたときに
”意外と大きかったんだねぇー”
と話してました。そしたら
”だから大きくなるって言ったでしょー”
って。糖尿の気がある人は後期になると大きくなるとは
言われてたけど、それでも小さくて1時は先生だって
諦めたじゃないのーーー。なんて思ってました。σ(^_^;)アセアセ...
お腹の痛みのことを聞かれ
”赤ちゃんの顔を見たら痛いの忘れましたぁ~”
みたいなことを話したら(↑自分でなんと言ったか覚えてないのよね。。)
”それだけ言えれば大丈夫だね(⌒∇⌒)”
って言われちゃいました。
今思えば、痛み止めの注射が効いてきてたからだったんだけどね(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
後言われたのが
”手術中も陣痛来てたからねぇ~後が楽かも”
ってこと。
でも、これは本当に言われたのがどうか・・・って感じだったので
看護婦さんに聞いたら確かに言ってたみたいです。

この後くらいかな?
看護婦さんに携帯を取ってもらい旦那にメールしました。
そしたら帰ってきたのが・・・。
”倖輔はかわいい
 隣に写ってる人は寝ぼけたトドみたいです”

だってーーー(#`皿´) ムキーーーー!
となってたらズーーーーと下に
”お疲れ様”
と一言書かれてました。
普段こんなこと絶対言わない人なだけに(TωT)ウルウル

20時30分頃よーーーやく旦那登場!!
痛み止めも効き完全に麻酔からも覚めてたので
普通に話せました。でも時間が時間なので
ちょっとしか居れず・・・p(´⌒`。q)グスン
でも今思うと旦那にずっと居てもらってたら
痛い痛い言って甘えっぱなしだったかもしれない
1人だったからこそ乗り切れてかもってね。

何時間か置きに検温と血圧測定に看護婦さんが来るんですが
体温はダンダンとあがり38度に。。。
血圧もダンダンあがり130を超えた。
普段100ちょい位なので不安になってきて聞いちゃいました。
そしたら看護婦さんも不安げ。
様子を見ましょうと。。
その後も何度か130台
そうこうしてるうちに痛みが出てくる出てくる
後陣痛の痛みだろうと思い我慢してたんですが
さすがに・・・状態。

22時30分頃に痛み止め打ちましょうね。
って言われてたのに緊急帝王切開になった方が居て
その方、痛みに弱いのか何なのかとても辛そうで・・・。
何度も何度もナースコール。
おかげで私は放置気味。。。

なので忘れられたのだろうか・・・。
夜勤に交代し看護婦さんが変わって間もなく
この看護婦さんが打ってくれました。
お尻に刺すのが1番痛くないらしいのですが
この時結構な痛みでちょっとでも横を向くことすら出来ず
お尻は諦め右腕にすることに
せっかくの痛み止めなのに効き目が
違うんじゃないかと思い聞いたら
痛さが違うだけだって言われちゃった(;´▽`A``

痛み止めが効いてきたら血圧下がってきました。
熱は、まだまだ37度台。。。
汗は馬鹿みたいにダラダラダラダラと溢れてきて
頭もあつくアイスノンだけでは物足りず
コールドバックを貰いおでこも冷やしてました。
熟睡は出来ないもののちょこちょこ寝れました。

そうそう。
麻酔が徐々に覚めてきた頃から3時間おきに
授乳へやってくるのですがまったく吸い付いてもくれませんでした。

スポンサーサイト
出産~退院まで | トラックバック(0) | コメント(1) | top↑
<<チョコボール | ホーム | 入院6日目 帝王切開手術開始 ~倖輔の誕生~>>
comments
すべて読み終わって涙が出ました。
お産はやっぱり命がけだと・・・。

私の妊婦友も先日緊急帝王切開で2230グラムの女の子を出産したの。いろいろ大変だったようだけど子供の顔を見たときの感動は忘れられないって言ってた。

私はまだ陣痛待ち状態で、今日も重たいお腹を抱えてます。
早く生まれて欲しい気持ちともう少しお腹の中で独り占めしたい気持ち(笑)です。

でもみんなが楽しみにしててくれて、生まれたらこうしてあげようとか甥っ子が赤ちゃんのために折り紙で帽子を作ってくれたり・・・それだけで涙が出そうになって。

りょうこちゃんの出産記録を読んで、女は強い!女に生まれてよかったって思った。私も頑張って産むぞー!
【2007/11/16 10:13】URL | jou #-[ 編集]
please comment














管理者にだけ表示を許可する
trackback
トラックバックURL
http://ryosyun.blog12.fc2.com/tb.php/211-4249fd63
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。